人狼リプレイ「あてる占い師とはずす占い師」 ゲームライター田下広夢が行く人狼伝道の旅 高田馬場編

人狼の面白さを伝えるべく、各地の「すごろくゲームスポット」を旅しながら人狼イベントを行う「田下広夢が行く人狼伝道の旅」。第3回は、東京は自遊空間BIGBOX高田馬場店で開催した人狼の中から1戦をレポートします。

今回も、実際のプレイを元にはしていますが、文章にして分かりやすい表現や、人の名前など、一部変更を行っております。

【関連ページ】
ゲームライター田下広夢が行く 人狼伝道の旅(イベント情報)
人狼リプレイ 「一匹狼の戦い」 ゲームライター田下広夢が行く人狼伝道の旅 兵庫編(ゲームリプレイ)

「のふり、のふり、のふり」 ゲームライター田下広夢が行く人狼伝道の旅 群馬編(ゲームリプレイ)
 
 
【関連サイト】
人狼の基本ルールが知りたい方はこちらをどうぞ。
「犯人はこの中にいる!」なゲーム 人狼(AllABoutゲーム業界ニュース)

 


今回のルール

人狼が3人、占い師が1人、霊媒師が1人、ボディガードが1人、狂人が1人、村人が6人、合計13人の村です。

占い師は最初の夜から占いを行います。ボディーガードは連続して同じ人を守ることができません。

 


初日 生存者13名 3人の占い師

その村では、初日に占い師と、霊媒師の全てをいっぺんに出そう、という作戦をとっていました。しかも、同じタイミングで。

「いいですか、今からせーので、占い師さんは最初の夜に占った相手を指さしてください。霊媒師さんは手を上に挙げてください。一度しかやりませんからね。ここで名乗らなかった人は以降、一切信用しません」

村人たちは念を押して確認します。占い師も、霊媒師も、名乗りのタイミングを1度っきりにすることで、人狼が嘘をつくタイミングを制限し、なおかつ、夜に襲撃されていなくなった能力者を後から乗っ取るようなことができないようにします。

「せーの!」

登場したのは、霊媒師が1人。そして、占い師はなんと3人。

しかも、そのうち2人が人狼を当てていると宣言しています。


村人たちは色めき立ちます。3人の占い師、3人の占い結果。しかしこれは、村人に有利な展開です。占い師が3人、霊媒師が1人となると、内わけはこうです。本物の占い師、狂人の占い師、人狼の占い師、本物の霊媒師。

霊媒師が偽物だと、本物の霊媒師がいないことになってしまいますから、霊媒師は本物で確定です。

残りは3人のうち2人は偽物なので、おそらく1人は狂人、1人は人狼でしょう。低い可能性として狂人が嘘をつきそこねて、2人人狼という可能性もなくはありませんが、いずれにしろ3人のうち2人は人狼陣営です。

「2人の占い師が人狼だと言っているどちらか1人を処刑して、本当のことを言っているか霊媒師に見てもらおう」

誰かが言いました。人狼を見つけたと宣言した2人の占い師のどちらかが本物なら、彼らが占った人の中に人狼がいます。また、処刑してみて、村人だったという霊媒結果が出れば、占った人物が偽物であると分かります。これは重要な情報です。

占い師A→人狼をみつけた
占い師B→村人をみつけた
占い師C→人狼をみつけた

霊媒師→本物

村人は、占い師Aが占った人物を処刑することにしました。



2日目 生存者11名 あてる占い師とはずす占い師

翌日、霊媒師の結果はこうでした。

「昨日処刑された人は村人でした」

霊媒師は本物ですから、この結果は事実です。村人は即座に占い師Aの処刑を決めました。

その日の占い結果はこうです。

占い師B→村人を見つけた
占い師C占い師Bを占って人狼と宣言

占い師Cが言うことが本当であれば、占い師Cは2人の人狼を見つけたことになり、両方処刑すれば村は相当有利になります。得意満面の占い師C。

ここから、占い師Bハズスさん占い師Cアタルさんと呼ぶことにします。

2人の人狼を見つけたアタルさん。しかし、そことはかえって村人の疑惑を呼びました。

「なんでハズスさんを占ったんですか?」

アタルさんは答えます

「え、だって、偽物がいるから確定させとこうと思って」

ハズスさんが反論します。

「そんなの僕から見てもおんなじですよ。僕から見ればあなたは偽物です。僕以外の2人に人狼が1人はいるはずです。そんなこと初めから分かっていることで占ってもしょうがないでしょう。」

アタルさんはしゅんとしてしまいました。

アタルさんの真偽はともかく、その日は偽物と判明した占い師Aを処刑することで村の意見が一致しました。


3日目 生存者9名 霊媒師死亡

その日の朝は、霊媒師が襲われたという報告から始まりました。

おそらく、初日にボディガードが霊媒師を守ったのを見透かして、人狼は2日目の夜に襲撃したのでしょう。これで、昨日処刑した占い師Aが狂人だったのか、人狼だったのかは分からなくなりました。

その日の占い結果は、アタルさんの占い先も、ハズスさんの占い先も村人でした。

ハズスさんは提案します。

「アタルさんが占って人狼だと言った人、いましたよね。僕から見るとアタルさんは偽物で占い結果はデタラメなんですが、でもあの人急に口数が少なくなってちょっと怪しいんですよね。初日に人狼が仲間を売って信用を得るというケースもあります。僕もあの人、占ってみましょうか?」

アタルさんの占い先がおかしいことから、ハズスさんは村人の信用を得ていました。また、相手は偽物でも、言っていることまで嘘とは限らないという視点が、また本物らしく見えます。

しかし村人たちは、それでは貴重な占いが1回分もったいないと、アタルさんが初日に占って人狼だと指定した人を処刑することにしました。


4日目 生存者7名 3人目

4日目、事態は急変します。アタルさんがまたもや、人狼を当てたのです。ここで村人の考えが大きく変わります。

一方、ハズスさんが占った人はまたもや村人でした。

アタルさんが人狼だったら、人狼3人全部当てたって言うかな?」

「いやあ、言わないよね」

ハズスさんは反論します。

「いやいやいや、おかしいおかしいおかしい。狂人だったら全然やるでしょ。3人の人狼を宣言して、全員処刑して自分も処刑されればいいと思ってるんだから」

しかし、村人の心はアタルさんに傾いています。

「3人当ててる占い師と、かたや1人も当てられない占い師だもんな」

ハズスさんは必死に反論します。

「あのねえ、占い師が3人いて、占い師の中に1人の人狼がいるのは確実だから僕は他の占い師を占っていません。それから、怪しいと思った人は占う前に処刑が決まったからこれも占えません。残りの1人の人狼がまだ見つかってなくてもおかしくないでしょう?」

「もー、すぐ自分たちが有利な展開の方を信じるんだから。だめですよ。じゃあ、僕を処刑するなら、アタルさんも処刑してください。僕から見たらアタルさんは必ず人狼か狂人です。このままアタルさんの言う通りに処刑したら確実に人狼にこの村は滅びます。」

村人はこの提案をのみました。なおかつ、処刑する順番はアタルさんが先です。既にアタルさんは3人の人狼を当てているので、これ以上占い結果を言う必要が無い為です。

 


5日目 生存者5名 2人のパンダ

翌日、生き残ったハズスさんが占った人は人狼でした。

村人の状況を整理すると、

ハズスさん

ハズスさんに狼と言われ、アタルさんに村人と言われた人

アタルさんに狼と言われ、ハズスさんに村人と言われた人

ハズスさんに村人と言われ、アタルさんには占われていない人

誰からも占われていない人

の5名です。

ハズスさんは昨日の約束で、今日処刑されることが決まっています。残りは、片方の占い師に狼と言われ、片方の占い師に村人と言われた2人です。

こういう人のことを、黒(狼)判定と白(村人)判定の両方を受けているということで、白黒のまだら、パンダと呼びます。

つまりこの村には2人のパンダがいることになります。最終日はどちらのパンダを処刑するのかがポイントになりそうです。


最終日 生存者3名 アタルパンダとハズスパンダ

ハズスさんは昨日処刑され、また、ハズスさんに村人と占われた人が襲撃され、残りは3名です。

アタルさんに人狼、ハズスさんに村人と言われたアタルパンダ
ハズスさんに人狼、アタルさんに村人と言われたハズスパンダ
そして誰にも占われていないただの村人です。

アタルパンダハズスパンダは激論を交わします。

しかし、ただの村人は頭を抱えていました。そう、結局この人がこの村の存亡を決めるのです。

最終投票。アタルパンダハズスパンダはお互いに票を入れあいました。

ただの村人は、頭を抱えつつも、決断をくだします。アタルさんは行動がおかしかったけど、そのおかしい行動がかえって人狼っぽくない。ハズスさんにおかしいところはなかったけど、それだけに騙されていたとしたら恐ろしい気がする。

ただの村人が投票したのは、アタルさんに人狼、ハズスさんに村人と占われたアタルパンダでした。

ゲームマスターが宣言します。

「みなさんお疲れ様でした。本日の処刑によってこの村は…平和になりました!」


残念そうなアタルさん

そう、結局アタルさんが本物、ハズスさんは人狼でした。アタルさんはなんと4回占って3人の人狼を当てていたのです。実に的中率75%、すさまじい精度です。みんなはアタルさんを褒め称えます。

でも、アタルさんはなんだかあんまり嬉しくなさそう。理由を聞くと、

「僕、当てても信用されないんですね…」

折角人狼を当てたのに中々信用されなかったことに、ちょっと納得のいかないアタルさんなのでした。

新着情報

人狼リプレイ「あたる占い師とはずす占い師」UPしました!

 

【ゲーム紹介】「ゴキブリキッチン」UPしました!

 

人狼リプレイ「のふり、のふり、のふり」UPしました!

 

人狼リプレイ「一匹狼の戦い」UPしました!

 

好評につきすごろくゲームスポットを5箇所に拡大!(2014年1月30日)

 

初心者でも楽しめる人狼イベント!「田下広夢が行く 人狼伝道の旅」

 

・ワイプ立川北口駅前店は閉店となりました。(2013年11月5日)

 

・公式サイトOPEN!(2013年6月4日)